活動内容

特別プログラム任意参加

通常のフィールドワークプログラムとは別に、以下のような特別プログラムを予定しております。保護者様ご同伴で参加可能な、宿泊付きのプログラムもございますので、是非参加をご検討ください。

特別プログラム【キャンセル待ち】夏の日帰りプログラム「富士山大研究」

富士山に降った雨は、地下水(湧水)として富士山の周辺で見ること ができますが、その一つ、三島溶岩流の地下だけで、1日で東京都の 消費量の約3分の1にあたる、140万トンもの地下水が流れていると 言われています。まさに富士山は、「水を生む山」なのです。 今回の特別プログラムでは、この三島溶岩流を流れる地下水が作っ た川、日本三大清流のひとつ、「柿田川湧水群」を訪れます。ここでは ふだんは入ることのできない特別な場所を訪ねて、じかに柿田川の 水に触れ、そのすばらしさを体感します。 また、東京都の実に2倍の雨が降っているにもかかわらず、富士山に は目立った川はありません。なぜ、富士山には川がないのでしょう…? その理由を、現地での観察や水の浸透実験などから確かめます。

日程
2018年8月20日(月)
予定地
富士山周辺
対象
小学生、保護者(1年生のみ保護者同伴が必須となります)
内容
富士山(3合目あたりを予定)からスタートです。富士山を実際に歩いてみて、水の浸透実験などもしながら、富士山に川がない理由をさぐります。富士山に降った雨はどうなるのか、「二子水神」から「柿田川湧水群」まで、水をたどって進んで行きます。柿田川湧水群では、特別に許可を得て、一般には入れない場所まで行くことができますので、すばらしい清流をじっくり体感しましょう。
行程
富士山(3合目くらいを予定)~二子水神(御殿場の湧水スポット)~柿田川公園(柿田川湧水群)~清水小学校(湧水に触れることができます)

昼食をご持参ください。
また、富士山の礫の上を歩くため、長靴(あまり短くないもの)が必要です。
申込方法
大変恐れ入りますが、定員を上回るお申込みをいただいておりますため、ただいまキャンセル待ちとさせていただいております。日程の増設を検討しており、ただいま調整しております。確認出来次第、こちらのページに再度ご報告をさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。


【募集期間】
6月18日(月) 10:00 受付開始 ~7月20日(金)17:00
※先着順となります。定員になり次第、締め切らせていただきます。

【定員】40名(最少催行人20名) 
※お申込み状況により増員させていただく場合があります

【参加費用】大人・こども共通 1名様 21,200円(税込み)

●申込方法
メール、またはお電話でお申込みいただけます。
※電話 03-3203-7862(平日10時~17時)
※メール waseda.fieldscience@(アットマーク)w-as.jp

メールで申込みの際は下記をご記入ください。

1)参加されるお子さまの氏名、会員の場合は会員番号
2)【保護者同伴の場合】保護者様の漢字氏名とふりがな、生年月日(西暦)、性別、会員との関係
3)【会員以外の方のみ】参加されるお子さまの漢字氏名とふりがな、生年月日(西暦)、学年、性別、郵便番号、住所、ご自宅の電話番号

●申込後の流れ

開講が決まりましたらメールにてご連絡します。

メール文面に記載の銀行口座まで、参加費をお振込みくださいますようお願いします。
(振込を確認できました時点でお申込みとさせていただきます。)

開催日の10日前までに、持ち物など詳細のご案内をお送りします。


●キャンセル費用につきまして
キャンセルのご連絡をいただいたタイミングによって下記のキャンセル費用をご負担いただきます。

実施日の10日前まで 参加費の30%
実施日の9日前~前日まで 参加費の40%
実施日当日 参加費の100%

備考
※会員の方のご兄弟、お友達にもお申込みいただけます。ただし会員優先となりますので、満員の場合はご容赦ください。

※バスの座席割り振りの都合により、保護者の方には補助席(シートベルトあり)の使用をお願いする場合があります。